雑誌掲載

  昨年竣工した「HAUS-004(桜台:建売住宅)」がTOTO通信2016年夏号に掲載されています。

荒川朋子 新作展

私立大室美術館では、5月~6月にかけて展示を行っていた荒川朋子の滞在制作の成果として、新作3点のみの特別展示を開催いたします。 「荒川朋子 新作展」 6月27日(月)~7月3日(日) 10:00-17 …

大室美術館

現在、大室美術館で開催中の開館記念特別展「荒川朋子 日の長い一日」も、いよいよ今週末までとなりました。(6月10日(金)~12日(日) 12:00~18:00) 大小様々な絵画作品を体感できる貴重な展 …

開館日

先日来館したPHKさんが、大室美術館での展示について少しだけ書いてくれています。 今週の開館日は、本日20日(金)、明日21日(土)、明後日22日(日)です。

大室美術館 開館

来たる5月14日(土)、館長の独断と偏見によって運営される「大室美術館」が三重県津市白山町に開館します。 記念すべき初陣を飾るのは、名古屋を中心に活躍する画家の荒川朋子による個展と滞在制作です。 開館 …

「没後30年特別展 川崎長太郎の歩いた路」

展示構成・会場設計として携わった「没後30年特別展 川崎長太郎の歩いた路」が、10月10日より小田原文学館にて開催されます。 詩人・平出隆先生、建築家・青木淳さん、研究家・齋藤秀昭さん達と発足した「川 …

物置小屋 再建計画

※彷書月刊2010年8月号 掲載 川崎長太郎が長きにわたって起き伏し、その作品を生み出す現場となっていた“物置小屋”の再建計画に携わりはじめてから三年が経った。 言い方は悪いが、所詮、漁具を収納してい …

物置小屋について

※ Art Anthropology 01号 2008年 掲載 川崎長太郎の文学作品において繰り返し描写され、度々その小説の舞台となる「物置小屋」の移築計画。 実際には取り壊されてしまっているため、こ …

大室佑介アトリエ/atelier Ichikuのウェブサイトをリニューアルしました。